痛みを終わらせ正常を記憶させる。 本当に困っている人のための終着駅

螺旋療法施術

 

45分コース  10.000円〜(税込)

お時間がなかなか取れず、短時間で悩みをスッキリさせたい方へ

90分コース  20.000円(税込)

深い所まで悩みをスッキリさせたい方へ

《重度の痛み、痺れ、運動障害》…疲労感、不定愁訴、

重度の(腰痛、首コリ、肩こり)自律神経失調症。

ご相談下さい。

ご相談、ご予約はLINEまたはメールまでお願いします。

sinmplex@gmail.com

友だち追加

 

QRコード又は
ID 『@sqo8753t』で検索してください。
@を忘れずに入力してください。

 

理念

 

院長&施術のご紹介

 

 

English version

 

なぜ僕がこの業界に入ろうと思ったのか

 

小学3年生で経験した「絶望」がきっかけでした。
遡る事….9歳の小学3年生ぐらいだったと思います。

 

友達にハゲが出来てるよっと言われて
鏡で見てみたら頭頂部に500円ほどのハゲが出来ていました。

 

子供ながらショックでしたね…
他の人と違う自分が許せなくて
気にすれば気にするほど進行していき…。

 

最終的には全部抜けました。。眉毛以外。
正直、絶望感でいっぱいでしたし、、

 

俺の人生終わった…っと
当時の僕は思ってましたね。。。

 

今では笑って話せる良い経験でした。
そんな絶望時期が6年続いていました。

 

中3で出会った人生最後の先生でした。
病院やら、気功、整体….
色々やりましたが全く良くならず…

 

正直この先生と出会うまでは
色々な病名をつけられて
屈辱的な想いを何度もしてきました。


当時の自分としては
期待はしてなかったと思います。

 

先生は僕が良くなるためには
なんでもしてくれましたし
諦めず方法を考えてくれました。

 

当時の自分は絶望の淵にいたので、
話す気力もなく


口もきかない自分に対しても

本当に真心込めて接してくれて数回行った時に、

 

もしかしたらこの先生だったら
何とかしてくれるかもしれない」
思ったのを今でも覚えています。

 

奇跡のような施術で完治しました。

 

1年くらい通ってたら髪の毛が生え始めて
高校を卒業する頃にはほぼ完治していました。

 

最後の先生が今の(螺旋操法)の師匠になります。
 20代後半に螺旋の師に師事いたしました。

 

最初の言葉は「教えるのは良い。。
しかし体の構造なりもっと勉強する為に
国家資格を取る為に専門学校に3年間通い
国家資格を取りなさい」でした。

 

わかりました。と
翌年に専門学校に入学して、


専門学校へ通いながら
螺旋の師匠に学ばせて頂き

 

仕事と勉強の両立をして
柔道整復師の国家資格を取得しました。

 

資格を取得した年から
ご縁あって接骨院の院長となり

 

多くの疾患で困ってる患者様の施術に
朝から夜まで明け暮れる日々を数年…

 

院長をしながら、螺旋操法の師匠の所に
週一の休みを利用して通いました。

 

技術の習得に精進して実践を繰り返し
自らの腕を磨くことを繰り返しているうちに

 

コツを掴み技術レベルを
ドンドン向上させていきました。

 

この螺旋操法という奥義は目の前で見ても
小手先の技術ではないので習得することは皆無です。

 

弟子になった当時は目の前で見ているのに
何をしているのか分からない..と
感じたのを今でも覚えています。

 

現在も螺旋操法一筋です。

 

プロフィール


柔道整復師 加藤智久

螺旋操法(療法)施術家

志:世界中で身体と心のバランスを崩している人達に
自分の経験を通して元気に健康にしていく事を全うする事です。

 

施術家経験は7年程です。

述べ2万人程の施療をさせて頂きました。

 

施術を通して一人一人に寄り添いクライアント様の人生の案内人として一人一人との密度を大切に考えています。

 

趣味:施術の研究、2人の子供と遊ぶ事、登山、音楽鑑賞、一流に触れる事。

 

2019年1月に保険制度に頼らない施術「SINMPLEX」開設。

 

何故施療家になったのか?

それは幼少期に体験した人生の絶望感や苦い経験があったからでした。

同じような経験をされた方も少なくないのではないでしょうか。。

真剣に悩んでいるのに、施術者の態度が軽い…真剣さが伝わって来ない…諦めろと言われた…

僕も色々な人に屈辱的な対応をされて、最後にで出会った先生に良くして頂きました。

施術を受ける、患者様側の立場がわかる施術師として毎日色々な方の相談に乗らせて頂いております。

接骨院の院長も経験をしまし現在に至ります。

 

どんな想いで施術をしているのか


本当に困っている人に寄り添い時間をかけて
その人の人生に寄り添う治療をモットーにしております。


どんな悩みを抱えている人が来られても
対応できるよう日々技術向上に努めております。


何で悪くなり、どうすればより良くなり、


どうすれば悪くなる前の状態に戻す事が出来るのか
真剣に考えて施術させて頂いております。


本当に悩み苦しんでいる人には色々な方がいます。


各部位運動障害、四肢の痺れ、四肢の痛み、
肩こり、
首コリ、腰椎、頚椎ヘルニア、腰痛、


膝痛、背中の痛み、
不定愁訴、頭痛、不安症、
五十肩、肘疾患、不眠症、腸過敏症、変形性疾患…etc


僕はどんな症状の方にも全身全霊の全力です。
勝手に症状の軽い重いは判断しません。


肩コリでも首コリでも、
本人からしてみたら長年真剣悩んでいるんです。


僕の昔の経験から
こっちは真剣悩んでいるのに


真剣に聞いてくれなかったり、
雑に扱われる経験をしているから分かるんです。


一人一人に向き合い、寄り添い、
真心込めて施術をさせて頂くというのが僕の在り方です。


施術のやり方もそうですが、


一人一人の良くしたい!
という想いを大切にしています。


クライアント様の悩みが
どんな状況で何処に原因があり
どうすればいい結果がでるのか?


きちんと話を聞いて
その人の本質を理解する事を大切にしております。

 

螺旋操法&施術に関して

 

●螺旋操法

・もみ返しが御座いません。
・痛い施術は致しません。
・ゆっくり丁寧に正しい状態を身体に記憶させて行きます。
・表面だけでは無く深部の硬結を緩めて行きます。
・柔軟だった頃の身体に近づけていきます。

 

捻りと圧迫を使い施術させて頂いております。

 

●施術に関して

悪くなる原因には様々な原因が御座います。

◯一つに環境が御座います。

・身体的ストレス

・精神的ストレス

・栄養/ケミカル的ストレス

 

日々、人の細胞は再生と死滅を常に繰り返しています。

 

強いストレスがかかり過ぎると
再生より死滅の方が強くなる事があります。

 

元々、自己修復能力が備わっておりまますが、

自己修復が追いつかなくなると様々な症状が現れてきます。

 

現代ではストレスが強くなり過ぎている為に

様々な不調で悩まれている方は非常に多いです。

 

施術院では
“ストレスに対応できる身体”と
ストレスを排除”
するお手伝いをさせて頂いております。

 

怠い、むくみ、疲れ、痛み、痺れ、痒い…
などの症状が出てる事は、

 

どこかで炎症が起こっていると言うことになります。
この炎症を出ない状態にしてあげれば殆どの悩みは無くなります。

 

◯身体的ストレス

主に、施療では何をするのかといいますと。

特殊な手技を使いまして、

頭の位置と脊柱の位置を正しい位置にしていきます。

 

根本的な原因というのは、“形態異常”です。

形態異常が起こると、ダルさ、むくみ、代謝異常、痛み、

痺れ、運動障害、疲れ…などの症状がでてきます。

 

日々クライアント様と
コミュニケーションを取らせて頂きながら、

 

“調べて(インプット)”
“施療(アウトプット)”
“動作確認(フィードバック)”
を繰り返しさせて頂きながら、

 

その時その時にベストな施療をさせて頂いております。
常に“クライアント様の立場になり”
ながら日々施療させて頂いております。

 

加藤智久のクライアント様

 

元スポーツ選手、現役の音楽家、元バレリーナ、経営者/実業家…

多くの方の身体診させて頂いております。

 

・痛み、痺れ、運動障害で悩まれている方

・身体を根本的に良くし、常に良い状態でいたい方

・代謝を上げて痩せやすい身体にされたい方

・元プロスポーツ選手で、身体のケアをされたい方

・常に疲労感のある方や睡眠で悩まれている方

…etc

 

《痛くて、痺れてて、運動障害がある》だけではなく、

ご自身の身体の不調の原因を知りたい

良くして行きたい!という

ご自身の身体に対する意識の高い方も多くいらっしゃいます。