痛みを終わらせ正常を記憶させる。 本当に困っている人のための終着駅

螺旋療法

45分  10.000円

90分  20.000円

ご予約はLINEでお願いします。

友だち追加

 

QRコード又は
ID 『@sqo8753t』で検索してください。
@を忘れずに入力してください。

 

なぜ僕がこの業界に入ろうと思ったのか


小学3年生で経験した「絶望」がきっかけでした。


遡る事….9歳の小学3年生ぐらいだったと思います。


友達にハゲが出来てるよっと言われて鏡で見てみたら頭頂部に500円ほどのハゲが出来ていました。


子供ながらショックでしたね…神経質な子供だったので、やはり気にしますし
他の人と違う自分が許せなくて気にすれば気にするほど進行していき。
最終的には全部抜けました。。眉毛以外。


正直、絶望感でいっぱいでしたし、、俺の人生終わった。
っと当時の僕は思っていました。


やはり子供ながらに人と違うっていうだけで
友達だと思って
いた人からも避けられて無視されるし、いわゆるイジメでしたね。


今となっては当時の自分頑張ったと褒めてあげたいですね
笑って話せる良い経験でした。


そんな絶望時期が6年続いていました。


中3で出会った人生最後の師

 

病院やら、気功、整体….色々やりましたが全く治りませんでした。


そんな時、中学3年生の後半に
父親が知り合ったある治療家の先生を紹介されました。


正直この先生と出会うまでは色々な病名をつけられて、
屈辱的な想いを何度もしてきました。
当時の自分としては期待はしてなかったと思います。


ですが、結果的にこの先生が最後の先生になったのです。。

 

先生は僕が良くなるためにはなんでもしてくれましたし諦めず方法を考えてくれました。


当時の自分は絶望の淵にいたので、話す気力もなく口もきかない自分に対しても
本当に真心込めて接してくれて数回行った時に、
もしかしたらこの先生だったら何とかしてくれるかもしれないと思ったのを今でも覚えています。


奇跡のような施術で完治。


1年くらい通ってたら髪の毛が生え始めて高校を卒業する頃にはほぼ完治していました。
それからは人ともコミュニケーションをとるようになったり、
仕事をして仲間を増やしたりと人生が変わりました。


最後の先生が今の(螺旋操法)の師匠になります。

 

高校卒業後はゼネコンの建築現場で働いたり、足場の職人として働いたりして社会の厳しさを
2、3年社会勉強して、その後は親族の会社に人が足りなかったので総部経理の仕事を4、5年やりました。


25歳位の時に自分の人生はこのままでいいのか?と真剣に人生を見つめ直した時に、
昔自分が先生に助けて頂いた事を思い出して僕みたいに本当に困ったり、
悩んでいる人の為に役に立つ仕事がしたと思っていた時に、、元ルパン三世の作画監督と出会い、、。


その方は現役を引退されて人相を良くする人相美顔マッサージを教えている先生をしていました。
直感を信じて、元ルパン三世の作画監督の方の門下生になり学び…6ヶ月後に人相美顔マッサージで開業をしました。


述べ1000人近くの方の顔のマッサージをさせて頂き人から(ありがとう)と感謝される嬉しさを感じてはいましたが。。
もっとレベルの高いところを目指したく、螺旋の師匠に相談をして先生の技術を教えてくださいと相談しにいきました。


師匠からの答えは、


「教えるのは良い。。しかし体の構造なりもっと勉強する為に国家資格を取る為に専門学校に3年間通い国家資格を取りなさい」でした。


わかりました。と翌年に専門学校に入学して、専門学校へ通いながら螺旋の師匠に学ばせて頂き
仕事と勉強の両立をして柔道整復師の国家資格を取得しました。

 

資格を取得した年からご縁あって接骨院の院長となり
多くの疾患で困ってる患者様の施術に朝から夜まで明け暮れる日々を数年…


院長をしながら、螺旋操法の師匠の所に週一の休みを利用して週1通い
技術の習得に精進して実践を繰り返し自らの腕を磨くことを繰り返しているうちに
コツを掴み技術レベルをドンドン向上させていきました。


この螺旋操法という奥義は目の前で見ても小手先の技術ではないので習得することは皆無です。
弟子になった当時は目の前で見ているのに何をしているのか分からない..と感じたのを今でも覚えています。


今も師匠の所に通い奥義を学ばせて頂いております。


螺旋操法一筋です。

 

プロフィール


柔道整復師 加藤智雲

螺旋操法(療法)施術家

志:世界中で身体と心のバランスを崩している人達に
自分の経験を通して螺旋操法という手技を使い困っている人を
元気に健康にしていく事を全うする事です。

 

施術家経験は7年程です。
述べ2万人程の治療をさせて頂きました。

 

施術を通して一人一人に寄り添いクライアント様の
人生の案内人として一人一人との密度を大切に考えています。

 

趣味:治療の研究、子供と遊ぶ事、登山、音楽鑑賞、一流に触れる事。

 

既婚
子供2人


人生の絶望の淵を経験して、努力を重ねて這い上がってきた経験を生かして
治療家になると決めて国家資格を取得して治療家になりました。


接骨院の院長も経験をし多くの患者様と向き合ってきて思ったんです。


薄利多売では無く、一人一人に時間をつかい真剣に向き合い
一人一人の人生に寄り添う施術がしたいと決意をして、
2019年1月に保険制度に頼らない施術院を加藤智雲として独立。
神宮前にてSINMPLEXを開院。

 

どんな想いで施術をしているのか


本当に困っている人に寄り添い時間をかけて
その人の人生に寄り添う治療をモットーにしております。


どんな悩みを抱えている人が来られても対応できるよう日々技術向上に努めております。


何で悪くなり、どうすればより良くなり、
どうすれば悪くなる前の状態に戻す事が出来るのかを真剣に考えて施術させて頂いております。


本当に悩み苦しんでいる人には色々な方がいます。


各部位運動障害、四肢の痺れ、四肢の痛み、肩こり、首コリ、腰椎、頚椎ヘルニア、腰痛、膝痛、背中の痛み、不定愁訴、頭痛、不安症、五十肩、肘疾患、不眠症、腸過敏症、変形性疾患…etc


僕はどんな症状の方にも全身全霊の全力です。
勝手に症状の軽い重いは判断しません。


肩コリでも首コリでも、本人からしてみたら長年真剣悩んでいるんです。


僕の昔の経験からこっちは真剣悩んでいるのに真剣に聞いてくれなかったり、
雑に扱われる経験をしているから分かるんです。


一人一人に向き合い、寄り添い、真心込めて施術をさせて頂くというのが僕の在り方です。


施術のやり方もそうですが、一人一人の良くしたい!という想いを大切にしています。


クライアント様の悩みがどんな状況で何処に原因があり、
どうすればいい結果がでるのか?
きちんと話を聞いてその人の本質を理解する事を大切にしております。

 

螺旋操法&施術に関して


●螺旋操法

・いわゆる揉み返しが御座いません。
・痛い施術は致しません。
・ゆっくり丁寧に正しい状態を身体に記憶させて行きます。
・表面だけでは無く深部の硬結を緩めて行きます。
・柔軟だった頃の身体に細胞レベルで戻します。


僕には施術の師匠がおります。


師匠は武術を施術に取り入れて《螺旋操法》という奥義の開発者です。
昔でいう宮本武蔵のような方です。


昔の剣術家は小手先では達人にはなれませんでした。
手の内、間合い、気、姿勢、呼吸を巧みに使っておりました。


螺旋操法も同じです。
手の内、間合い、立ち位置、姿勢、呼吸…
全て揃わないと良い手技にはなりません。


一人一人、症状、年齢、性別、体格、施術回数により、手の内が毎回違います。


毎回同じ施術をするのではなく、少しずつ変えて場所に合わせて手の内を作り変えていきます。


1日1日が一期一会の真剣勝負なんです。


毎回同じ施術をするのではなく、少しずて変えて施術箇所に合わせて《手の内》を作り変えながら、間合い、立ち位置、姿勢、呼吸を作りなから、捻りと圧迫を使い施術させて頂いております。


必然的に施術は完全オーダーメイドになります。


良くなっております【クライアント様】が結果であり証明になります。

 

●施術に関して


悪くなる原因には様々な原因が御座います。


一つに環境が御座います。


地球も温暖化で海面温度が上昇した事により台風が発生したりしてバランスを保ったり冷やそうとします。
地球は左回転をしおりまして、陸上のトラックは左回りです。


人間の身体も左回転することが多く、左側に症状が出ることが多いです。
骨、筋膜、関節を細胞レベルで戻していきますと、必然的に身体は元の状態に戻ろうとします。


人間の自然治癒力を最大限引き出していく施術法であります。


人間も自然界の一部です。
食事環境、生活環境、職業…様々な環境が御座います。


何故こういう状態になってしまったのか?
を逆算していき、良くするには。を真剣に考えていきます。


一人一人の環境が原因を作ります。
炎症が起こったり。
捻れたり。
圧迫されたり。
硬くなったり。


色々な原因が痛みや辛さを引き起こします。
痛みや、痺れや、運動障害は”結果”であり原因ではありません。。


*僕の施術は何をしているかといいますと。

 

痛くなる前。辛くなる前の状態、それ以前の5年10年前の痛みや痺れなどが起こる前の柔軟な状態に細胞レベルで身体を戻していきます。

 

つまり、骨や筋肉や関節を円滑に動かせた頃まで若返らせる事が可能になります。


細胞一つ一つにDNAがあり、毎日毎日コピーを繰り返しております。


環境が悪ければ悪いコピーが出来ます。
環境が良ければ良いコピーが出来ます。


※細胞をいい状態でコピーさせて覚え込ませて行く事ができる手技になります。


筋肉、骨…全ての細胞は入れ替わります。
螺旋操法により身体に一番良い状態の環境を整えてあげて細胞修復を促します。


表面だけではなく深部まで緩めていきます。


細胞の入れ替わりで悪い状態にならないお手伝いをさせて頂いております。


螺旋操法《療法》は一人一人の身体に合わせて道具《手の内》やらを変えていきながら、
毎回同じ事をするのでは無くて、毎回毎回、一人一人の身体チェックしながら間合い
立ち位置、呼吸、手の内を一人一人に合うようにオーダーメイドで施術をさせて頂いております。

 

師匠と加藤智雲のストーリー


最初の頃は師匠の施術を見ていても全く分からず
実際の施術経験を通して師匠に教えて頂きながら時には、
師匠に叱咤激励をされながら、次から次へと経験値を高めていきました。


頭を抱えて相談に行った事もありますし、行けば必ずヒントをくれました。


時にはそのレベルまで来るのを待ってたよ…とニヤリとされたり…


剣術でもそうですが、真剣勝負の実戦を通して気づき、
考えてを繰り返して行かなければ成長は皆無に等しいです。


実際に難しいクライアント様が来られた時には
こんな症状の方が来て考えてもどうにも答えが出なかった時には、


師匠にワンポイントアドバイスお願いしたり、実際に新技を伝授してもらいながら
実践を通して学び、実践、アドバイス、実践を繰り返し繰り返し
インプット、アウトプット、フィードバックを繰り返しました。


師に追いつくまでには僕もまだまだ道半ばの身。


現在進行形で一子相伝秘術を師匠から学び続けております。


師匠からは毎度、叱咤激励をされながら、
学び、インプット、アウトプット、フィードバックを
繰り返しながら武士道を歩ませて頂いております。


僕は只々匠の技を極めるべく日々精進しております。

 

加藤智雲のクライアント様


映画プロデューサー、カリスマ美容師
プロの音楽家、元プロスポーツ選手、投資家&実業家
経営者、会社役員、OL、サラリーマン、主婦….etc


…身体の事で悩まれている方全てです。


・身体が資本の方で常にベストな状態で維持したい方。
・今よりも若若しくいたい方。
・痛み、痺れ、運動障害で悩み何処に行っても改善されない方

 

施術


施術には2パターン御座います。


◯痛み、痺れ、運動障害等の症状が出てしまっている方の施術

 症状《痛み、痺れ、運動障害》が出てしまった方で、
痛み、痺れ、運動障害を感じない状態まで戻す施術。


左右不均衡な身体を戻して炎症で痛んだ組織により神経や血管の圧迫や牽引を取り除いて行きます。


症状がでている場合は良くなる期間は症状により個人差が御座います。


クライアント様のペースもご配慮しながら
施術者がクライアント様に施術をどの様に組み立て行くのが
最善であるかを提案させて頂きながら、
クライアント様のご負担にならない様に無理なく進めて頂いております。


※この状態での第一ステップは痛み、痺れ、運動障害の出る前の道に戻って頂きます。


皆さまの中には、痛み、痺れ、運動障害等の症状が出て
1年、2年と症状と上手く付き合って来た方も少なくないと思います。。


それまでの蓄積された状態で細胞や脳が覚えてしまっておりますので、
施術を通して良い環境で修復されるように細胞に覚え込ませていきながら
食事や健康アドバイスなど生活環境の改善も目指していきます。


最善を尽くしてクライアント様の回復に努めて参ります。


◯痛み、痺れ、運動障害の症状が”出ていない”方で疲労や辛さがある方の施術

《痛み、痺れ、運動障害》は出て無いけど普段から身体を酷使してしまっている方、
左右不均衡で仕事をしなくてはいけない方、ハードワークをされている方。

睡眠障害のある方。
疲労感が抜けない方。
辛い肩コリ、首コリの方。
…etc


今症状としては出ていないけど、不安を抱えている方も少なくないと思います。


定期メンテナンスにて常に良い状態で生活できる事を目標にしております。


この場合は月1.2回のケアで身体の状態を黄色信号から青信号に戻して行きます。